ふっとびーぷれす サッカーまとめ系

サッカーまとめ系のブログ

オシャレで機能性も備えてるリュック

(動画)南野vs北川 どちらもGOOL!

オーストリア1部SKラピド・ウィーンに所属する日本代表FW北川航也が、移籍後初ゴールを挙げた。現地時間25日、オーストリアカップ2回戦で日本代表MF南野拓実を擁するザルツブルクと対戦。1点を追う後半11分に同点弾を挙げた。今夏、J1清水エスパルスから加入したストライカーにとって待望の1点となった。

 オーストリア強豪同士の対戦は白熱した展開。前半は0-0で折り返した。この日、先発に名を連ねた北川にチャンスが回ってきたのは後半11分。先制を許して1点を追うなか、右サイドからの折り返しに絶妙なタイミングで詰め、しっかりとゴールに押し込んだ。これが移籍後初得点。年代別代表で切磋琢磨してきた“戦友”南野拓実の前で決めた。

 北川の同点弾で試合は延長戦に突入。だが、後半アディッショナルタイムに今度は南野に決勝弾を許し、チームは1-2で敗れた。

 クラブは公式ツイッターで北川の初ゴールを速報。ファンからは「キング」と称賛の声が寄せられ、日本人サポーターからも「ナイス航也!」「ナイスゴール!!」など祝福コメントが殺到した。

 今夏、清水から海外挑戦を決意し、渡欧した23歳。オーストリアへ渡って、磨き続ける“ゴールハンター”としての能力はこれからの日本代表にも必要な力となりそうだ。 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190926-00219871-soccermzw-soccより

アジアカップで悔しい思いをした北川 また成長して必ず代表に戻ってきてほしい