ふっとびーぷれす サッカーまとめ系

サッカーまとめ系のブログ

オシャレで機能性も備えてるリュック

ミスはしたがハリー・ケインのGK起用!?

世界屈指のストライカーである
ハリー・ケイン

実は試合で急遽ゴールキーパーで起用されたことがあった!

マンチェスター・シティのイングランド代表DFカイル・ウォーカーの急造GK起用を受けて、同選手のイングランド代表の同僚であるトッテナムFWハリー・ケインの過去の急造GK起用に再脚光が当てられている。

ウォーカーは6日、チャンピオンズリーグ(CL)グループC第4節のアタランタ戦でベンチスタート。すると1-1で迎えた86分、守護神エデルソンの筋肉トラブルで途中出場したGKクラウディオ・ブラーボが相手選手をボックス外で倒して一発退場に。代わりのGKがいなくなったシティは、急きょウォーカーをGKとしてピッチに送り出した。

直後のFKの場面では、自身の正面にシュートが飛んでくると、一度はこぼしてしまうも、なんとか処理。試合はそのまま引き分けに終わっている。

今回のウォーカーのGK起用を受けて、再脚光が当てられているのが、同選手のトッテナム時代の同僚で、スリーライオンズのチームメートのケインだ。

2014-15シーズンのヨーロッパリーグ(EL)、グループステージのアステラス戦で交代枠を使い切った86分にGKウーゴ・ロリスが退場処分となり、アーセナルのアカデミー時代にGKとしてプレーした経験を持つケインは、急遽GKとして起用されることに。

そして、今回のウォーカーと似たような位置から相手の直接FKに対峙することになったが、自身の手前でバウンドしたボールをファンブルしてしまい、痛恨の失点となっていた。

なお、ケインは同試合でトッテナムで初のハットトリックを達成しており、ハットトリックと共にGKとして失点するという珍記録を樹立していた。

共に急造GKを務める珍しい経験をしたウォーカーとケインだが、GKとしての才能は守りを本職とするウォーカーが上のようだ。

https://news.livedoor.com/article/detail/17346264/より

一応アーセナルのアカデミーでゴールキーパーやったことあるんだね~ 身長は全然ゴールキーパーでもおかしくないけど...