ふっとびーぷれす サッカーまとめ系

サッカーまとめ系のブログ

オシャレで機能性も備えてるリュック

意地でも手を使わないGKイギータとは…

「スコーピオン」で知っている人も多いコロンビア人のレネイギータ

キャリアの大半はコロンビアリーグでプレーして2010年に引退しています。

こちらが👇「スコーピオンセーブ

www.instagram.com

超攻撃的なGK」で今でこそノイアーを始めGKがペナルティエリアから飛び出して組み立てにも参加するような役割を果たすのは珍しくなくいが、レネイギータはどんどんペナルティエリアから飛び出してボールを奪う、ドリブルで持ち上がるといったプレーを得意とする選手です。

身長170cm台半ばで小柄ながらPKストップのスペシャリストでもあり、キャリアではFKやPKで通算41得点を記録しています。



ルールも変えてしまったイギータ

バックパスを手で扱える時代からイギータは足でボールを扱っていたが、やがてバックパスをキャッチすることは禁止され、新しいルールは「イギータ法」と呼ばれた。 sportiva.shueisha.co.jpより一部引用